2017年08月07日

「空挺軍の日」セールのお知らせ




Добрый день.サーシャだよ。

今日は現在開催中の「空挺軍の日セール」についてお話するね。

「AC-GEAR’Z」ではただいま「空挺軍の日」をお祝いしてセールを開催中だよ。

このセールでは空挺軍と空挺軍が所属する連邦軍で使われている装備品が対象になるよ。





「6B46」をはじめ








「6sh116」が対象だよ。

ベストセットポーチ類もお得になっているから一緒に確認してみてね。

セール期間は8月8日の22時までだよ。

期間はあと少ししかないから気になる装備品がある人は急いでね!



あと最後にお店のお知らせを書くね。

「AC-GEAR’Z」では8月10日から8月16日までお盆休みを取らせてもらうよ。

その期間中、ご注文は受付できるけど発送は17日以降になるから気をつけてね。

それに伴ってこの期間中はお届けの日時指定は一時的にできなくなるよ、よろしくね。

また、8月9日は発送業務のみになるからそれも注意してね。

それと、来週のブログはお休みさせてもらうね。

いろいろご迷惑をおかけするよ、ごめんね……



今日も最後まで見てくれてありがとう。

セールの事、みんなに知ってもらえたら嬉しいな。

それじゃあまたね。今度の更新は再来週だよ、до свидания.


  

Posted by サーシャ at 19:00Comments(0)

2017年07月31日

「空挺軍の日」セール開催について




Добрый день.サーシャだよ。

8月2日は「空挺軍の日」だよね。

「AC-GEAR’Z」ではこの日のお祝いに特別セールを開催するよ。

今日はそのセールについて説明したいと思うんだ、よろしくね。

このセールでは空挺軍と空挺軍が所属する連邦軍で使われている装備品が対象になるよ。





「6B46」をはじめ








「6sh116」が対象だよ。

ベストセットポーチ類もお得になる予定だから楽しみにしていてね。

セール期間は8月1日の18時から、8月8日の22時までだよ。

今回のセール期間は少し短めだからお見逃しの無いように注意してね。

それと最後に肝心のお値段なんだけど……これはセールが始まってから発表するよ。

今回も凄く頑張らせてもらうから、楽しみにしててほしいな。よろしくね!



今日も最後まで見てくれてありがとう。

少しでもセール開催の告知が広まると嬉しいな。

それじゃあ明日からのセールをよろしくね、до свидания.


  

Posted by サーシャ at 19:00Comments(0)

2017年07月24日

ロシアの記念日について~空挺軍の日~




Добрый день.サーシャだよ。

最近は暑い日続きだよね……気付けばもうすぐ8月だよ。

ところで、みんなは8月にあるロシアの記念日を知ってるかな?

来る8月2日は「空挺軍の日」なんだ。

今日はその「空挺軍の日」に関して少しだけお話したいと思うよ。



「空挺軍の日」はその名の通り空挺軍をお祝いするための日なんだ。

ロシアではけっこう大きな規模のイベントを開催してお祝いするんだよ。

起源を遡ると1930年の同日にまで遡る事になるんだ。

その日のロシア国内での演習で、初めて空挺が行われたんだよ。

空挺軍は、最初は小さな部隊だったんだけど今だと皆知ってる精鋭部隊だよね。

そんな精鋭部隊も、最初の一回が無かったら成立してなかったからお祝いをするんだよ。



……すごい大雑把に説明したけどこんな感じかな。

あまり詳しく説明するとキリが無いからね……ごめんね。

みんなで空挺軍をお祝いする日がある、って事を知ってもらえれば満足だよ。

――私ももちろんお祝いするよ。

ネット中継があると思うから、私も見るつもりなんだ。

もしかしたら、お店でも何かイベントがあるかも……

もし何かするのが決まったら告知させてもらうから楽しみにしていてね。



今日は雑談だったね。お話に付き合ってくれてありがとう。

これからもロシアに関するいろんな情報を発信していくよ。

それじゃあまたね、до свидания.


  

Posted by サーシャ at 19:00Comments(0)

2017年07月17日

再入荷のお知らせ~6B46~




Добрый день.サーシャだよ。

今日は再入荷した装備品のお知らせをさせてもらうね。

再入荷した装備品はこれだよ。



「6B46」だね。

空挺軍で使われてる最新装備だよ。

使い勝手もよくて、大人気なんだ。

軽量だし夏のサバイバルゲームにもぴったりだね。

以前に詳しく説明した事があるんだ。この記事も参考にしてくれると嬉しいな。


数には限りがあるから欲しい人はこの機会を逃がさないように気をつけてね。

みんな大注目の装備だよ、無くなっちゃう前に是非ゲットしてね!


今日は少し早いけどこれで失礼するね。

お店の方には他にもオススメの装備品がたくさんあるから是非見てみてね。

それじゃあまたね、до свидания.


  

Posted by サーシャ at 19:00Comments(0)

2017年07月10日

ロシアの「スペツナズ」とは




Добрый день.サーシャだよ。

みんな、「スペツナズ」って言葉は聞いたことあるかな?

先週書いた記事の中にも出てきた単語だね。

とっても有名だからロシア装備に興味がある人ならみんな一度は聞いた事があると思うんだ。

――それじゃあ、「スペツナズ」って単語の意味は知ってるかな?

「スペツナズ」は聞いた事あるけど、詳しい意味は知らないって人はけっこういると思うんだ。

意味もちょっとだけややこしくて間違えて覚えちゃってる事もあると思うよ。

だから今回は簡単に解説してみようと思うんだ。

よく出てくる言葉だから知ってて損はないと思うよ。



「スペツナズ」、ローマ字で書くと「spetsnaz」だね。

元のキリル文字に直すと「спецназ」だね。

これは「特殊任務部隊」って意味の言葉を略した単語なんだ。

略さず書くと「подразделения специального назначения」って書くんだよ。

それの二つ目と三つ目の単語を引っ付けて略すと「спецназ」になるんだ。

この単語、よく意味を間違えて覚えちゃう事が多いと思うんだ。

「スペツナズ」って名前の特殊部隊がロシアに存在していると思われてる事は多いと思うよ。

上に書いた通り「スペツナズ」の意味はあくまでも「特殊任務部隊」で固有名称じゃないんだ。

ちなみにお隣のベラルーシにも「スペツナズ」はいるからロシアだけの言葉でもないよ。

「なるほど、それじゃあロシアとか周辺の国々では特殊部隊の事をスペツナズって言うんだね」

……それは少しだけ違うんだ。いわゆる「特殊部隊」の総称とも言い切れないんだよ。

それじゃあこの「特殊任務部隊」とは何なのだろう?

これを実例を交えて説明していくね。



例にあげるのは「MVD」にするよ。

MVD(ロシア内務省)は国内の内政を司る省庁だよ。

簡単に言うと治安維持とかをするよ。お巡りさんとかもMVDの管轄なんだ。

今回はそのお巡りさんに注目して話してみるね。

この省庁に「OMON」「SOBR」っていう「スペツナズ」が所属しているよ。

「SOBR」はテロ活動を阻止したり、違法に所持している物品を押収したりする部隊だよ。

日本だと「SAT」のイメージに近い部隊だと考えたらわかりやすいと思うよ。

だから「SOBR」は特殊部隊ってイメージがぴったりだね。

それじゃあ「OMON」はどういう部隊なのかな?

こっちはデモとか暴動とかの鎮圧をするのが主なお仕事の部隊だね。

日本でいう「機動隊」とかのイメージが一番近いと思うよ。

人にもよると思うけど、これはいわゆる「特殊部隊」のイメージとは少し違うよね。

これが「特殊任務部隊」のややこしい所だよ。

「スペツナズ」とは「通常とは違う特別な任務を与えられた部隊」って意味なんだ。

これが「特殊部隊」とは言い切れないって言った理由だよ。

「特殊部隊」は含むけど、それはあくまで一部だと思ってね。



どうかな、なんとなく「スペツナズ」の事はわかってくれたかな?

いわゆる特殊部隊とは少しだけニュアンスが違うって覚えておくといいと思うよ。

この記事を読んで初めて知った!って人がいると嬉しいな。

たくさんの人が記事を読んで少しでもロシア装備に興味を持ってくれるともっと嬉しいよ。

もし「もっといろいろ知りたい」とか「実際に装備が欲しい」と思ってくれたのなら

是非過去の記事私のツイッターお店の方とかを覗いてみて欲しいな。

みんなが楽しく装備集めする手助けをしていきたいと思うよ。

今日も最後まで見てくれてありがとう、これからもロシアの魅力を伝えていきたいと思うよ。

それじゃあまたね、до свидания.


  

Posted by サーシャ at 19:00Comments(0)

2017年07月03日

装備品について~Smersh~




Добрый день.サーシャだよ。

今週もお店で扱う装備品の説明をしていきたいと思うよ。

今週説明する装備はこちら。



「Smersh」だよ。

メーカーはお馴染み「SSO」だね。

このハーネスキットはロシアのスペツナズではとても一般的な装備だよ。

どこの部隊で使われてるの?って聞かれると困るくらいなんだ。

お店の方の簡易説明では例にMVDをあげてるけど、もっといろんなところでも使われてるよ。

2000年中頃に開発されてから今に至るまでずっと第一線で使われてるんだ、凄いよね。

常に改修されて進化していってるから細かい部分が違うモデルが多数存在するんだ。

ちなみに当店で取り扱ってるのは現行ロットだよ。

1つ持っているといろんな服、ボディアーマーと合わせて使える上に

「Smersh」自体がとても使い勝手の良い装備品だからどんな場面でもマッチするはずだよ。


――それじゃあ早速詳しく見ていこうかな。

細部まで気の利いた作りだから、見逃しちゃダメだよ。



展開するとこんな感じだよ。

ポーチを付けたベルトをサスペンダーで吊るしたスタイルなのがわかるね。

「これ、一般的なハーネスと大差ないんじゃ……?」って思うかもしれないね。

そう思うのはまだまだ早いよ。

所々メーカーさんのこだわりが光る作りなんだ。

じゃあまず、内側を覗いてみようね。



腰に当たる背面のソフトパッドだよ。

幅広で大きいね、ふかふかで気持ちいいよ。

このパッドが腰にかかる負荷を大きく軽減してくれるよ。

写真では見切れちゃってるけど、横までパッドが伸びていてほぼ全周を覆っているんだ。

長時間装着しているとありがたみがよくわかるんだ。あるとないとじゃ大違いだよ。

今度はこのソフトパッドの外側に装着されるポーチ類の説明だね。

凹凸に組み合わせてベルトで留める構造になっていて、ずれることは絶対にないよ。

ソフトパッドを中心に一体化される様になってるんだ。



マガジンポーチだよ。

AKのマガジンを2本ずつ、それに両脇にグレネードを1個ずつ、ROPも1本ずつ挿せるんだ。

もう片方にも同じ物が付けられるから合計マガジン8本にグレネードとROPを4つ携行できるよ。

かなり大容量だね、普通に使う分にはこれ1本あれば弾薬に困る事はないと思うよ。



中はこんな感じだよ。

仕切りが付いた構造で、ロシアのポーチではよく見る形だね。

フラップはベルクロとスナップボタンの2種類の閉じ方から好きな方を選べるよ。

状況に応じて使い分けできるのは嬉しいよね。



マガジンを入れるとこんな感じだよ。

写真ではAK74のマガジンを使用しているけど、AK47のマガジンも問題なく入るよ。

ポーチはけっこう余裕があるから大きめのマガジンも入れられるね。

ポーチのお口はけっこう大きいんだけど、マガジン落下防止の策は練られているよ。

ポーチの外側にバンジーコードが巻かれていて、テンションをかける事ができるんだ。

入れるマガジンの大きさに合わせて口を縛れるようになっているよ。

ファストポーチみたいな使い方はできないけど、これで不意の落下を防ぐ事ができるんだ。

ちなみに



仕切りは取り外す事ができるよ。

大容量ポーチに早変わりだね、いろんな物を入れてみてね。

――マガジンポーチの解説はこれくらいかな。

同じAKマガジン対応の他のポーチと比べると、

若干大きめに作られていて落下防止のバンジーコードが付いてるのがポイントかな。

パッと見はよく見かけるフラップ式のマガジンポーチだけど、

中身は嬉しい機能がいろいろ付いた近代的なポーチと言えるね。


次は後ろの説明にいくよ。



ブットバッグだよ。ロゴ付きでかっこいいね。

これは2つのファステックで閉じるタイプだね。

中はコードでお口を縛れるようになってるよ。

簡易ダンプポーチみたいな使い方もできるかもしれないね。

小さく見えるけど、容量はけっこうあるからいろいろ持って行きたい物がある時も安心だね。

ちなみにどれくらいの容量かというと「Smersh」が丸々入るくらいなんだ。

どういう事かって?……ほんとにそのまんまの意味だよ。



中身が入ってまんまるになったブットバッグだよ。

実はこれ、出荷された時の「Smersh」なんだ。

サスペンダーやベルトは全部ブットバッグの中に入って送られてくるんだ。

それを組み立てて見慣れたハーネスの形になるんだよ。

初めてみた時はびっくりしたよ……組み立ても少し難しいんだ。

「Smersh」は組み立て自由度の高さも売りなんだ。代わりに組み立てはややこしくなるよ。

写真ではブットバッグはソフトパッドに付けてるけど、サスペンダーに付けることもできるよ。

サスペンダーの紐を通すための金具も各部に配置されているから吊るす位置も自由だよ。

ポーチも位置は固定されているけど種類は自由なんだ。



これは「RPK」用で



こっちは「SVD」用だね。

AK用と合わせてこの3種、ポーチが違うだけで他の組み合わせは同じなんだ。

だからポーチを別の物に差し替えることもできちゃうんだよ。

左はAK用、右はRPK用を付けるって事も可能だよ。

実用性を考えるとその編成にする意味はあるのかわからないけどね……


組み合わせのお話もこれくらいにして最後にサスペンダーと調節のお話をさせてもらうね。

サスペンダーも柔らかいクッション入りでベルトが重くなっても肩が痛くならないんだ。

前の方にはウェビングも付いているから小物を付けたりすることもできるよ。

調節は無段階で細かく行う事ができるんだ。

ベルトは約120cmくらいまで伸ばせるからサイズに困ることは少ないはずだよ。

サスペンダーの紐はかなり余裕があるから好きな位置で調節して使ってね。



長くなっちゃったね、ごめんね。

前から説明しようと思ってたんだけど、なかなか機会がなかったから今日は張り切っちゃった。

「Smersh」はとってもオススメの装備だから魅力が伝わってたら嬉しいな。

今週も最後まで見てくれてありがとう、これからもがんばっていくよ。

それじゃあまたね、до свидания.


  

Posted by サーシャ at 19:00Comments(0)

2017年06月26日

装備品について~SSO製ポーチについて~




Добрый день.サーシャだよ。

今日も新入荷したポーチの説明をしていくよ。

今日説明するポーチのメーカーさんは「SSO」だよ。

「SSO」はロシアの老舗軍事品メーカーなんだ。

「Smersh」とかを作ってるのもこのメーカーさんなんだ。

そんな老舗メーカーさんのマガジンポーチ、期待が持てるよね。

それじゃあ早速はじめていくよ、期待してね。


1つ目のポーチはこれだよ。




フラップが付いてない、すっきりした見た目だね。

この形、名前は違うけど先週紹介した「AKクイックアクセスポーチ」と似てるね。

操作はマガジンを固定しているコードをタブを引っ張ってずらして抜く、お馴染みのやり方だね。

……製造元が変わっただけで同じ物なんじゃないかって?

確かに構造が同じなのは間違いないよ。

ただ、メーカーさんが違うとやっぱり細かい所は変わってくるね。

比べてみるとけっこう違うところがあったりするんだ。

マガジンを入れた状態を見てもらうよ。



こんな感じになるよ。

わかるかな、「AKクイックアクセスポーチ」より少しだけ丈が短いんだ。

その関係でマガジンの露出が大きくなってるんだ。

それと、タブが一回り大きく滑り止めが付いていたりするよ。

大きな冬用グローブとかを着けているとこういう工夫は嬉しいよね。

この2つが使い勝手に関わってくる大きな違いかな。

入れられるマガジンは同じだよ。



お口はこんな感じ。薄くてコンパクトだよ。

基本的にAKのマガジンなら機種問わず入るはずだよ。

ただし、大きめのマガジンは少しキツイかもしれないよ。

ワッフルマガジンみたいなやつだね、使う時は注意してね。


ちなみに



マガジンを2つ入れられる「AKダブルポーチ」もあるよ。



マガジンを入れるとこんな感じで



お口はこんな感じだね。

基本の形は「AKシングルポーチ」と同じだから持って行きたいマガジンの数で選んでね。



それじゃあ次のポーチの説明に移るよ。次はこれだよ。




なんだか見慣れない形だよね。

このポーチは本体のコードとマガジンを押さえるコードの2つのテンションで保持するんだ。

どっちかのやり方で保持するのはよく見かけるけど、2つが合体してるのは珍しい気がするよ。

そのおかげで移動時はマガジンにバンジーコードをかけておいてしっかり脱落防止、

接敵したらコードを外して「AKファストポーチ」みたいに使う、ってやり方ができるね。

マガジンを入れた時のイメージは



こんな感じだよ。

2つの固定方法で安心だね。

プルタブも大きくて操作性は上々だよ。


……ちなみにこのポーチ、なんでダブルなのか気になるよね。

パッと見わからないよね、でもお口を見てもらえると一目瞭然なんだ。



なんと縦に2連ポーチになってるんだ。

「AK&ハンドガンファストポーチ」の両方ライフル用ポーチ版ってことだね。

コロっと大きなポーチだけど、この多機能性と積載量は魅力だよね。

是非装備の中に組み込んでみてね。



SSO製のポーチは気に入ってもらえたかな。

老舗メーカーさんだからできる安心感と気配りされた設計。

使ってもらえるときっと満足してもらえると思うんだ。

ちなみに「AC-GEAR’Z」ではお店にない物も、お取り寄せできる場合があるよ。

今日説明したポーチの色違いだとか、取り扱いのないメーカーさんの物も相談に乗るよ。

欲しい物があったら一度問い合わせてみてね、よろしくね。



今日はこれで終わりだよ。

いつも最後まで付き合ってくれてありがとう。

来週は何のお話をしようかな……説明したい物がたくさんあって悩んじゃうね。

それじゃあまた来週会おうね、до свидания.


  

Posted by サーシャ at 19:00Comments(0)

2017年06月19日

装備品について~ANA製ポーチについて~




Добрый день.サーシャだよ。

今日は当店で新たに取り扱いをはじめたANA製品のお話をしたいと思うよ。

「ANA」はロシアの大手民間軍事品メーカーだよ。

お手頃な価格でしっかりとした品質、思わず嬉しくなる装備品をたくさん販売しているんだ。

いい装備品をいっぱい出してるメーカーだから日本でも広まるといいな。

最初はまずお店に入荷したマガジンポーチの説明をしていきたいと思うよ。

早速はじめていくよ、期待してね。


最初のポーチはこれだよ。




フラップが付いてないね。すっきりした見た目だよ。

タクティカルな分野だと割と定番な形じゃないかな。

このマガジンポーチはバンジーコードでマガジンを保持するタイプのポーチなんだ。

マガジンを抜く時はコードを横にずらすだけでいいからすばやく抜く事ができるね。

「クイックアクセス」の名前に偽りはないよ。

……でも、これだとマガジンを落とすんじゃないか、って心配にならない?

大丈夫、フラップを無くして簡単操作で使いやすいんだけど、

コードのテンションがしっかりかかるからマガジンを落とす心配は少ないよ。

ちなみに入れられるマガジンは名前の通りAKのマガジンなら大体入るよ。



写真はAK74のマガジンを入れた所だよ。

ぴったりだね。コードも無理なくかかるよ



マガジンのお口だよ。薄型でとってもコンパクトだね。

一つだけ注意があるんだけど、AKのマガジンでも大きなマガジンは少しキツいかもしれないよ。

ワッフル型マガジンみたいに横幅がある物はキツキツになるかもしれないから気をつけてね。



それじゃあ次のポーチに行くよ、次に説明するポーチはこちら。




この見た目、見たことある人も多いんじゃないかな?

タクティカルシーンでは最近流行りの形状だよね。

このポーチは本体についたバンジーコードのテンションでマガジンを保持するポーチなんだ。

テンションを変える事によっていろんなマガジンを入れて、しっかり保持できるようになるよ。

名称は「AK」用だけど、いろんなマガジンを入れられるって事なんだ。



お口はこんな風になってるよ。

テンションを緩めると広がっていくんだよ。これで大きなマガジンも入るんだ。

テンションはマガジンに合わせて調節するから、フラップやコードで留めなくても落ちづらいよ。

画期的な作りだよね。それじゃあマガジンを入れてみるよ。



今回もAK74のマガジンだよ。

マガジンの頭を何も留めてないのがわかるね。

抜く時はそのまま抜き出すだけ。簡単にとっても素早く抜けるよ。

一瞬のリロードの差が勝敗を分ける近接戦闘をよくする人とかにはとってもオススメだね。


ちなみに



ピストルのマガジンも一緒に携行できる「AK&ハンドガンファストポーチ」もあるよ。

ポーチの前にピストルマガジン用のポーチを引っ付けちゃったんだ。

ベルトとかに付ける時は省スペースになるから便利だと思うよ。



直接取り付けられていて無駄の無い作りなのがわかるね。

両方のマガジンを入れると



こんな感じだね。

AK74のマガジンとマカロフのマガジンを入れてるよ。

ライフルと同じでピストルのマガジンもいろんな種類の物に対応しているから安心してね。



それじゃあ次が最後のポーチだよ。




最後はマガジンポーチじゃないんだ。

ダンプポーチもマガジンポーチと同じくらい大事なポーチだと思うから紹介させてもらうよ。

このダンプポーチは前のコードを締めて口を絞れるタイプのダンプポーチだね。

よくある形状だから違和感なく使えると思うよ。

それと便利機能もあるんだ。



くるくるって丸めて小さくできるよ。持ち運ぶのが楽チンだね。

――このダンプポーチ、使い勝手がいいだけじゃないよ。



マガジンを入れた参考画像だよ。

AKのマガジンなら5、6本まで安定して入れる事ができるんだ、見た目以上に大容量だね。

お口にも芯が入っていてちゃん開いた状態で保持されるんだ。

この値段帯のダンプポーチにありがちな口がふにゃってなってマガジンを入れづらい

って事は無いと思うよ。使用した際のストレスが無いのはいいことだね。



ANA製のポーチ、どうだったかな?

タクティカルな作りに、しっかりしたクオリティ。

使ってもらえるときっと満足してもらえると思うんだ。

「AC-GEAR’Z」ではANA製品はこれからどんどん入荷する予定だよ。

お店にない物も、言ってくれれば取り寄せる事ができる場合もあるんだ。

欲しいけどお店にない物があったら一度問い合わせてみてね。



今日も長くなっちゃったね。

いつも最後まで付き合ってくれてありがとう。

来週も同じく新入荷した装備品の説明をしていきたいと思うよ。

それじゃあまたね、до свидания.


  

Posted by サーシャ at 19:00Comments(0)

2017年06月12日

装備品の比較~6sh112&6sh116&6sh117~




Добрый день.サーシャだよ。

今日はいつもと少し趣向を変えた話をしようと思うよ。

最近のロシア連邦軍で使用されている「6sh112」「6sh116」「6sh117」の3つのベスト。

この3つの同系統のベスト、見た目がとっても似てるよね。

ロシア連邦軍では基本的な装備だけど、3つをちゃんと見分けるのはなかなか難しいと思うよ。

これからロシア装備に触れてみようと思ってるけど「見分けがつかない」って人もいると思うんだ。

だから今日はこの3つのベストの違いを詳しく見ていきたいと思うよ。

少しでも参考にしてくれると嬉しいな……それじゃあさっそく見ていくよ。







上から「6sh117」、「6sh116」、「6sh112」だよ。

「6sh112」だけお店の人の私物でちょっと痛んでいるけど許してね……

――さて、この3つ。正面から見ると本当によく似ているよね。

「6sh112」を元にして改良していった系統だから共通箇所も多いよ。

改良された点を見つけてしっかり見分けていこうね。

まず正面から見てわかりやすい違いは胸の留め具の違いかな。

「6sh112」だけ留め具が金属製のスナップボタンになっているよ。

あと「6sh112」は留め具が3つあるのも特徴かな。改良型の2つは留め具が2つなんだ。

「6sh116」「6sh117」樹脂製のファステックスで留めるんだよ。

ここはよく見ると「6sh117」の方が一段ファステックスの位置が高いんだ。

あと留め具以外だと「6sh117」は肩の所にまでウェビングが付いているよ。

留め具が同じ「6sh117」と「6sh116」を見分けるなら肩のウェビングで見分けるのがいいかも。

それじゃあ次は留め具を外してベストを開いてみるよ。





次は外側から内に向かって「6sh117」、「6sh116」、「6sh112」の順番だよ。

この状態だと留め具の違いがよくわかるね。

「6sh112」の材質の違い、「6sh117」と「6sh116」の段の違いもわかりやすいね。

あと留め具を外していると「6sh117」の胸にあるポケットのファスナーが見やすくなるね。

胸の所にポケットが付いているのは「6sh117」だけだから覚えておくといいと思うよ。

――あと「6sh112」だけベルトのバックルのオスメスが他の2つとは逆だね。

これに関しては全ての「6sh112」がそうなってるかわからないんだ……ごめんね。

もしかしたらロットによって違うかもしれないからあまり当てにしないでほしいな。


正面からわかる違いはこれくらいかな。次は側面を見ていこうと思うよ。

正面はポーチを付けると見えなくなる所も多いから側面で見分ける方が簡単かもしれないね。



次は上から「6sh117」、「6sh116」、「6sh112」の順番だよ。

横の部分は「6sh117」と「6sh116」は同じだね。

腰のパッドが正面から背面まで連なるようになっていて、調節箇所が3箇所あるよ。

唯一「6sh112」だけ腰のパッドが途切れていて調節箇所が2箇所だけだよ。

横から見てパッドが途切れていたら「6sh112」ってことだね。


さてさて、次は背面だね。

個人的にここが一番違いが出る所だと思うよ。



次は右から「6sh117」、「6sh116」、「6sh112」の順番だね。

背面は「6sh117」だけ雰囲気が違うね、一つだけ途切れなく背面全てを覆っているよ。

「6sh116」と「6sh112」は基本的な形は同じなんだけど、側面の調節箇所が

後ろまで伸びてきて繋がるからウェビングの本数に影響しているよ。

「6sh116」は調節箇所が3箇所だからウェビングが3段

「6sh112」は調節箇所が2箇所だからウェビングは2段

「6sh116」と「6sh112」は小さな違いしかないけど、「6sh117」は一目でわかると思うよ。


外観の違いはこれくらいかな。

次は内側を見てみようね。





左から「6sh117」、「6sh116」、「6sh112」の順番だよ。

内側から見ると「6sh117」だけポケットがあるからメッシュが2重で色が濃いね。

持った感じだとこの違いからか「6sh117」は他2つより少し重いよ。

元が軽くできているからそんなに気にならないんだけどね。


――これで3つの違いを一通り説明できたかな?

慣れると簡単に見分けられるようになるから是非違いを覚えてね。

慣れるまではゴツいのは「6sh117」、部品が少なくて胸に金具があるのを「6sh112」

2つの中間でバランス型なのを「6sh116」だと思ったらいいかも?

あれこれ考えてる内に自然と見分けれるようになると思うよ、がんばってね!



今日も長くなっちゃったね。

この記事が少しでもロシア装備入門の助けになると嬉しいな。

……ちなみに「6sh117」と「6sh116」は当店で取り扱いしているよ。一度覗いてほしいな。

入門に最適なポーチ付きのベストセットもあるからこっちも見てみてね。

最後に宣伝しちゃってごめんね、付き合ってくれてありがとう。

これからもお役立ち情報を発信していくよ。

それじゃあね、до свидания.


  

Posted by サーシャ at 19:00Comments(0)

2017年06月05日

装備品について~6sh116~




Добрый день.サーシャだよ。

今日も装備品について説明したいと思うんだ。

今日説明する装備品は



「6sh116」だよ。

メーカーは「Tehinkom」、ロシア連邦軍ではお馴染みのベストだね。

このベストは「6sh112」の改良モデルで、「6sh117」の1つ前のモデルになるよ。

この3つのベストは全部ロシア連邦軍で使われているんだよ。

新型の「6sh117」が完成したけど、まだまだ「6sh116」も現役だよ。

このシリーズ、みんな見た目は似てるけど、違うところはけっこうあるんだ。

これから詳しく説明していくね。



このベストは全面にウェビングが施されているんだ。

ウェビングが所狭しと配置されてるからポーチ装着の自由度は高いね。

付けられるポーチの量も多いから、積載量も凄いんだ。

同じ「Tehinkom」製のマガジンポーチとの相性も良くて、いっぱいマガジンを持っていけるよ。

大柄なアーマーやプレートキャリアにも負けない積載量なんだ、凄いよね!

それと、メッシュを多用しているから熱が篭りづらい上に軽量なんだよ。

動きも阻害されずに使い勝手はかなり良好だよ。

この使い勝手の良さはこのシリーズの特徴でもあるんだ。

改良されて使い続けられる理由がよくわかるね。



装着するのも簡単でお手軽なんだ。



ベストの前面に付いているファステックスだよ。

この2つのファステックスとベストに通っているベルトのバックルの3つを留めるんだ。

これで装着は完了。簡単かつ素早い装着が可能なんだ。

この装着方法もシリーズを通して基本的には変わらないよ。

「6sh112」だけ留め具がファステックスじゃないくらいの違いでやり方は一緒だね。

……装着方法に関してはこれくらいかな。

ミリタリー系のベストを着たことがある人なら誰でも違和感無く着れると思うよ。

簡単に装着できて違和感なく、使い勝手がいいナイスなベストだよ。



それじゃあ次はサイズ調節について説明するね。





脇腹と肩から背中にかけて付いている調節部分だよ。

背面は「6sh117」と比べるとかなりすっきりしているね。

この2箇所に加えてベルトの長さも調節できるんだ。

ベルトはかなり長くできるんだ。140cmくらいまで試してみたんだけど、まだ余裕があったよ。

140cmもあれば中にアーマーを着込んでもかなり余裕があるんじゃないかな……

凄いのは許容サイズだけじゃないよ、細かい調節、それが売りなんだ。

3箇所の調整箇所で横にも縦にもミリ単位の調節ができるからフィット感が凄いんだよ。

ベストだけど体にぴったりと張り付くようにフィットして密着率を上げられるのは嬉しいね。

アーマー程じゃないけど、走っても上下にガサゴソ暴れる事は少ないと思うよ。

激しく動き回るサバイバルゲームとかで使うのならこれは嬉しいよね。



これで「6sh116」の説明はできたかな。

一度使うとその使い勝手の良さからずっと使いたくなっちゃうベストだよ。

熱が篭らず季節を選ばず使えるからサバイバルゲームで使うのにとってもオススメだね。

ロシア連邦軍装備をする時も、それ以外の装備で遊ぶ時でも是非使ってみてほしいな。

この装備品が気になった人はここからお店のページに飛ぶ事ができるから見てみてね。

それと、このベストにはポーチがセットになったプランもご用意してあるよ。

これからロシア装備をはじめてみようと思ってる人はこっちもよろしくね。



今日も最後まで見てくれてありがとう。

この記事を読んで少しでもロシアの装備品に興味を持ってくれたなら嬉しいな。

これからもロシアの装備品の魅力を伝えていきたいと思うよ。

それじゃあまた来週ね、до свидания.


  

Posted by サーシャ at 19:00Comments(0)